『181920』(ワン・エイト・ワン・ナイン・ツー・ゼロ)は、日本の女性歌手、安室奈美恵のベスト・アルバムである。

彼女のキャリアの第一期を飾る名曲たちをこの一枚に集約しました!大ヒットダンスチューン「TRY ME~私を信じて」から渾身のラブバラード「CAN YOU CELEBRATE?」まで、安室奈美恵が18~20歳までにリリースしたシングル全12曲を完全収録したベスト・アルバム。 (C)RS

 ・ Spotify : 181920 (1998)

CD1.

1. Body Feels EXIT (3rdシングル)
2. TRY ME 〜私を信じて〜 (安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S名義のシングル)
3. Chase the Chance (4thシングル)
4. 太陽のSEASON (1stシングル)
5. You’re my sunshine (6thシングル)
シングルのRadio Edit、2ndアルバム『SWEET 19 BLUES』のHollywood Mixとは別バージョンであり、アレンジはシングルバージョンで最後のラストサビ部分は2ndアルバム『SWEET 19 BLUES』同様でフェードアウトしないで最後まで聞けるようになっている。なお、プロモーション用に制作された非売品のアナログ盤「Chase the Chance/Don’t wanna cry/You’re my sunshine」には本作と同じものがSTRAIGHT RUNとして収録されている。
6. How to be a Girl (10thシングル)
7. SWEET 19 BLUES (7thシングル)
8. Dreaming I was dreaming (11thシングル)
9. Stop the music (2ndシングル)
10. a walk in the park (8thシングル)
11. Don’t wanna cry (5thシングル)
「You’re my sunshine」同様、シングルのRadio Edit、2ndアルバム『SWEET 19 BLUES』のEighteen’s Summer Mixとは別バージョンであり、アレンジはシングルバージョンで歌詞は2ndアルバム『SWEET 19 BLUES』と同様で1フレーズ増えている。なお、プロモーション用に制作された非売品のアナログ盤「Chase the Chance/Don’t wanna cry/You’re my sunshine」には演奏時間が本作と同じものがSTRAIGHT RUNとして収録されている。
12. CAN YOU CELEBRATE? (9thシングル)