SWEET 19 BLUES(スウィート・ナインティーン・ブルース)は、日本の女性歌手、安室奈美恵のオリジナルアルバム。小室哲哉プロデュースによるアルバムである。

アーティストとしてトップの座をキープする安室奈美恵が新たなるチャレンジに挑む!初主演映画「That`s カンニング」テーマ曲。女優としてもとってもキュートで魅力的な彼女のちょっぴりせつなく、ちょっぴり甘いブルースをお届けします。2倍楽しめるような1枚です。 (C)RS

 ・ amazon : SWEET 19 BLUES

 ・ MORA : 02. Sweet 19 Blues (1996)

 ・ Spotify : Sweet 19 Blues (1996)

タイトルにもあるように19歳の安室奈美恵が、小室哲哉と四つに組み作りあげた事実上のデビューアルバム。<7><9><17><18><19>などの大ヒットにより、「アムラー」を日本中に氾濫させる現象を起こした。だが、力が入っているのはよく知られるシングル曲だけではない。
彼女のアルバムはすべてそうだが、本作は非常に良質なR&Bテイストのポップスが並び、実にコストパフォーマンスの高い作品に仕上がっている。まさに「日本のジャネット・ジャクソン」と呼びたい1枚。(麻路 稔)

CD1
1. watch your step!!
2. motion
3. LET’S DO THE MOTION
4. PRIVATE
5. Interlude〜Ocean way
6. Don’t wanna cry (Eighteen’s Summer Mix)
7. Rainy DANCE
8. Chase the Chance (CC Mix)
9. Interlude〜Joy
10. I’LL JUMP
11. Interlude〜Scratch Voices
12. i was a fool
13. present
14. Interlude〜Don’t wanna cry Shymphonic Style
15. You’re my sunshine (Hollywood Mix)
16. Body Feels EXIT (Latin House Mix)
17. ’77〜
18. SWEET 19 BLUES
19. …soon nineteen