『GENIUS 2000』(ジニアス・トゥーサウザンド)は、日本の女性歌手、安室奈美恵の4枚目のオリジナル・アルバムである。

結婚、出産を経て約2年半ぶりにリリースされた2000年のアルバムは、ミュージシャンとしてその才能を充分に知らしめる内容。全体的にキーの低い曲が多く、貫禄すら感じさせます。小室哲哉、ダラス・オースティンの共同プロデュース作。ひとまわり大きくなったアムロサウンドが楽しめます。 (C)RS

 ・ amazon : GENIUS 2000 (2000)

 ・ MORA : 04. GENIUS 2000 (2000)

結婚、出産による休業から復帰後に発表されたアルバム。前作『Concentration 20』までは感じられた若さやほとばしるる勢いこそないが、大人の女性としての貫禄と色気のある雰囲気の曲が並ぶ作品に仕上がっている。
シングルとなった小室哲哉による<2><3><6>などよりも、R&B系の人気プロデューサー、ダラス・オースティンによる<4><5><7><11><12>などのほうが、彼女の表現者としての新局面が垣間見えて興味深い。R&Bのファンに聴いてほしい1枚。(麻路 稔)

 ・ Spotify : GENIUS 2000 (2000)

CD1.

1. Make the Connection Complete*
2. LOVE 2000*
3. RESPECT the POWER OF LOVE*
4. LEAVIN’ for LAS VEGAS**
5. SOMETHING ‘BOUT THE KISS**
6. I HAVE NEVER SEEN*
7. STILL IN LOVE**
8. MI CORAZON (TE’AMOUR)*
9. YOU ARE THE ONE featuring IMAJIN*
10. KISS-AND-RIDE*
11. THINGS I COLLECTED**
12. NEXT TO YOU**
13. ASKING WHY*
14. GIVE IT A TRY*
15. LOG OFF*

Produced by TETSUYA KOMURO*
Produced by DALLAS AUSTIN for DARP,Inc.**